ほんわかMkⅡ

最新記事投稿:2018-08-10 05:04:43

5:04  とある居酒屋でアルバイトをしていたときに すでに出来上がってるサラリーマン数名のお客様に話  後で読む ほんわかMkⅡ  
3:01  友達の後ろに乗せてもらっててて  後で読む ほんわかMkⅡ  
1:02  結構昔になるけど仲間と下北のベガスでDDRやってた時。  後で読む ほんわかMkⅡ  
23:01  お前は普段どんな話をしとるんだ  後で読む ほんわかMkⅡ  
21:00  夫よ なぜあなたはいつもいつもいつもいつもいつも  後で読む ほんわかMkⅡ  
19:04  嫁さんに「愛してるよー」は、やはり頻繁に言っておりますな、相変わらず。  後で読む ほんわかMkⅡ  
17:02  駅行くのに途中で自転車止めてそこから歩く時に会う同い年の女の子がいるんだけどいつも俺の後ろ  後で読む ほんわかMkⅡ  
15:01  因果応報って言葉があってだな  後で読む ほんわかMkⅡ  
13:05  結構長く付き合ってた彼女と結婚するために、資金を貯めるのに働いてたんだ俺。  後で読む ほんわかMkⅡ  
11:03  仕事が出来ると嫌われる。  後で読む ほんわかMkⅡ  
9:02  この時期なので少し怖い話を  後で読む ほんわかMkⅡ  
7:02  腹にジェル塗ってぐりぐりする奴、あれエコーって言うんかな? 担当したのがアラフォーぐらいの  後で読む ほんわかMkⅡ  
5:01  ロッククライマーなんて、スポンサー付かなきゃどうやって食うんだろ  後で読む ほんわかMkⅡ  
3:00  仕方なく飼ってたのが可愛くてしょうがなくなるってのはよくある  後で読む ほんわかMkⅡ  
1:05  うちの家は、山々に囲まれたところにあります。  後で読む ほんわかMkⅡ  
23:00  「モモちゃん(姪・仮名)の成長見せてあげる」  後で読む ほんわかMkⅡ  
21:03  病室のテレビからドラゴンボールのオープニングテーマが流れた瞬間弟はピタッと泣き止みました  後で読む ほんわかMkⅡ  
19:03  夏になると思い出す事 家庭教師をやっていた頃知り合いのツテで ある女子高生を教えたことがあっ  後で読む ほんわかMkⅡ  
17:02  閉店の1時間くらい前、一人の杖をついた老人が降りてきました。  後で読む ほんわかMkⅡ  
15:02  猫ってだけで それでも甘やかされてるウチの猫w  後で読む ほんわかMkⅡ  
13:04  頂き物の御高い牛肉を解凍した。 300グラムあるけど、今夜全部一人で食べる。  後で読む ほんわかMkⅡ  
11:00  慣れてしまうのが一番怖い  後で読む ほんわかMkⅡ  
9:00  怒られてる時「マジすんません…」って神妙にしつつ  後で読む ほんわかMkⅡ  
8:08  三十路を半ばにして、今も鮮明に思い出す光景がある。  後で読む ほんわかMkⅡ  
5:02  高校生になって最初の夏休みを、私は祖母の住む家で過ごし、毎日仏間で寝ていた。  後で読む ほんわかMkⅡ  
3:03  今一歳。ちょうだい、どーぞ、がなんとなくできる  後で読む ほんわかMkⅡ  
1:01  オババは切なかった。 これを書きながら泣けてきた。  後で読む ほんわかMkⅡ  
23:04  うちの犬がここ2年間毎日50km以上散歩してたことに最近気付いた  後で読む ほんわかMkⅡ  
21:03  私がステイしていた家の猫、二匹いたんだけど、まず一匹は哲学者みたいだった。  後で読む ほんわかMkⅡ  
19:03  昨夜ね、ラーメン屋に行ったんですよ、都内の豚骨醤油系のラーメン屋。  後で読む ほんわかMkⅡ  

4402 件中 61 - 90 件目